水戸で顔の脱毛をする彼女

スクリーンショット 2017-02-25 9.00.32

自分は茨城県人なのだ。実家は龍ケ崎というしょうもない田舎だけでまわりはゴルフ場か畑しかないような場所だが、今は水戸で1人暮らしをしている。水戸駅徒歩10分。ワンルームマンションで家賃6万7千円は悪くない。隣にコンビニもあるしな。
で自分の彼女というのが付き合って3年目なのだが、同じ水戸で生命保険会社のセールスレディをやっている。日生のおばちゃんではなく、日生の姉ちゃんだ。
最近なんか彼女の化粧が薄くなってきたことに気づいてなんとなく探りをいれたら「顔の脱毛」をやっているそうだ。けっこう女性というのは世間の男からは見えないところでカミソリでいろんな場所のムダ毛の処理をしているとのこと。ただ自分でやると時々肌を痛めたり、黒っぽくあとが残るらしいのだ。確かに彼女は敏感肌である。子供の頃はアトピーだったという。
今日も午後から脱毛の予約が入っているので遊べないという。まあ、仕方ない。彼女が美を磨け上げることにはなんら異論もないわけだ。暇なので彼女が行ってるTBCというエステを調べてみようと「脱毛 水戸市」で検索してみた。
なるほど、水戸というのは大手脱毛エステが集まっているところでもあるんだな。県庁所在地だし、茨城のいい女は東京に流れるか水戸に集まるのだから理解はできる。しかし全身脱毛298000円(2年間)。なんじゃこれは。意外とするもんだな、と同時に2年もかけて脱毛をするというその事実に驚いた。
毛の成長周期にあわせて光を毛根に照射してその細胞が毛を育成するのを抑制するのだそうだ。自分も毛深いので今度メンズ脱毛に行ってみようかな、と思う。このTBCはメンズ脱毛もやってるのでいいかもしれない。