やばい疲れましたね。仕事から帰ってきましたが、今日はオークションやるのはやめておきます。
すぐにでも寝たい気分ですが、ちょっとブログを書いてから寝ようかなと・・・。

それにしても、最近疲れが取れるのが遅いというか、そもそも1日の疲れが取れて次の日の朝を迎えているのかさえ、
はなはだ疑問に思っています。

何とか対策を練らないといけないですね。

最近は、結構睡眠時間は取っているとは思うのですが、寝ても疲れが取れないって一体どういうことなのでしょうか。

寝て疲れが取れないのであれば、たくさん食べるかということで、朝にもおにぎりを食べるようにしています。朝食を抜くと、疲れがたまりそうなので。昼は職場の近くでいつも外食しているのですが、問題は夜ですね。

なんだか疲れが取れないと、食欲も、出てこなくて、本当に疲れている日なんかは、何も食べずにそのままベッドに直行なんてこともざらにあります。どうなんでしょうか?朝と昼をしっかりと食べれば夜は食べなくてもいいなんてことはあるのでしょうか?

でも、よくよく考えてみると、夕食をしっかり食べないから、翌日になってもまだ前日の疲れが残っているのかなとも思っています。やはり疲れていてもしっかりと夕食をとって、栄養補給しないといけないのかもしれません。

こんなぼくの不規則な生活は思いもよらないとことろで影響し始めていることに最近気が付きました。

それが、僕の髪の毛です。親がはげていないので全然気にしていませんでしたが、先週、仕事が休みだったのでお昼近くまで寝て起きたところ、枕元に抜け毛がたくさんあるのに気が付きました。

「あれ、こんなに髪の毛って抜けてたっけ?」と思いましたが、そのまま洗面所で自分の髪の毛を見てみると、びっくりしてしまいました。

頭のつぶじあたりの髪の毛が明らかに薄いのです。これって正直、もうはげかかっていることにショックを受けました。

これは、まずいということで、対処法を考えることにしました。友人とかには相談したくないので、ネットで調べることに。そこで見つけたのが、ミノキシジル配合育毛剤です。

ミノキシジルなんてはじめて聞きましたが、調べてみると、これいけるかもという思うになり、藁にも縋る思いで注文してしまいました。さて、僕の髪の毛がどうなってしまうのでしょうか。

久々に年末年始に実家に帰ったら、超ビックリすることがありました。
幼馴染の〇美。こいつは昔からぽっちゃり体形で、社会人になってからもたまーに実家であったときには、よく「お前痩せろよ」と言っていました。まぁ幼馴染なので、冗談が通じる中なんですが。

 

10代の時は、「お前マジで痩せないと結婚できないぞ」と言っていました。〇美も「うるさいよ」と言いながらも、「ダイエットしてるけど、空気吸っても太るんだよ・・。痩せなきゃ彼氏も出来ないしな。」と言っていたんですよ。

 

今回、実家に帰ったときには、男を連れていました。

 

「お、ついに〇美に彼氏が!」と思ったのも束の間。ウチのかあちゃんから、「〇美ちゃん、結婚するんだってよ!あんたは、どうなのよ。彼女くらい連れてらっしゃい」と・・・・

 

いやいやいや。彼氏じゃなくて、あいつ一気に旦那を見つけてきたってどういうこと??

 

たまたま、回覧板を置きにきた〇美に「お前結婚するんだって?」と聞くと、「そうなの!ポチャでも結婚できるんだよ~。あんた彼女居ないの?」と上から発言をされました。

 

〇美曰く、ぽっちゃり好みの男性を最初からターゲットにすれば、全く問題ないのでは?と思って、ぽっちゃり好みの婚活支援サービスに登録したところ、あっというまに彼氏が出来き、一気にゴールインまで決まったそうです。

 

どうやら〇美は今年の6月に挙式するそうです。

くっそ、俺も負けてられない。今年こそ彼女を作るぞ!

今日も仕事が終わった〜、とクタクタになって家に帰ってすることて
ご飯、風呂、横になってテレビを見るのが普通ですかね?
もちろん明日も仕事があるのでゆっくり休みたいけど
僕の場合はすぐに家に帰ってパソコンのスイッチをオン。

自分、結構な多趣味で何かとお金かかるんですよね。
暇さえあればネットで商品を検索したりオークションなんかも細かく目を通して
中には非売品やレア商品などのお宝を発見することについつい時間を使っちゃう。
夕飯食べるだけの為に時間をさくのももったいない、
右手に箸を持ってご飯を食べながら左手でマウスを動かす両刀使いです。

色々と調べていくうちに自分が知らなかったシリーズ物や
まったく違ったジャンルの商品に興味を引いたりして
欲しいものが次から次へと出てくるものです。

しかもオークションは期日があるので焦ってしまう!
出会えたのが奇跡、これを何もせずにいられるのでしょうか。
それに早く落とさなければ誰かにとられちゃう!
自覚している欠点ですが物欲には出し惜しみいたしません。

こんな僕はそれだけ頻繁に買い物をする時のでやはりクレジットカードの存在は欠かかせません!
ネット上でのカード決済はもはや当たり前の御時世です。

よくクレジットカードを使うのに抵抗ある人がいるけど
やはりいつ、いくら使ってたか忘れてしまい、
自分が意識もしてなかったころに多額が口座から引き落とされるのを恐れるからだと思います。

しかし実際はどうだろうか。
クレジットカードを使うほどの欲しかった商品の買い物を忘れるものか?
ネット上で購入すれば詳細を確認できるメールが必ず来るはずだし、
カード会社からはとくに自分から断らない限りは基本的には引き落とされる事前に書面で通知がくるはずなので普段からポストを確認していれば忘れることはまずないはずです。

むしろどうしてもほしい、でも現在手持ちがない、という時にクレジットカードの存在は本当にありがたく感じるはず。
どの道自分がいつか払う金額です。早いか遅いかの違いです。
利息にしても一括や分割も自分のペースで無理なく払えば問題ありません。

カード会社によっては普段あなたが使用しているショップなどのポイントを貯めることができますし
購入時にキャンペーンなどで2倍加算されたり、カードを持つことのメリットは間違いなくあります。
使いたくないときに使わない、本当に使いたい時に使う、と気軽に自分は考えてます。